HD598CSをリケーブルしたよ!

※本記事は音質の向上を目的にしたものではありません。

 

HD598CSのケーブルが、取り回しが悪いので、リケーブルすることにしました。

 

HD598CSには、1.5mと3mのケーブルが付属していますが、1.5m程度のケーブルが断線。

もう片方の、3mのケーブルを使っていたのですが、これが長く…しかも太く……取り回しが厄介で、使いにくい。という状態でした。

しかしリケーブルするのもコスト勿体無いし、別に3mあるケーブルでも使ってて死ぬわけじゃあるまいし…多少不便でも……と思っていたのです。ですが……

ケーブルが長すぎるせいで、(お財布が)死にそうな目に遭遇し、リケーブルを決意しました。

 

Amazonで評判の良さそうなものを買ったよ!

音質を向上させる目的でのリケーブルではないので、とりあえず取り回しが良くなればOK!!

というわけで、Amazonで調べると、

こちらの商品がが評判良さそうだったので、こちらを購入しました。

見かけがいい感じになるのも、リケーブルのいいところですね。

 

届いたよ!イヤホンケース入りだ!

届きました。イヤホンケースに入ってたのは、嬉しい誤算ですね。

シールはうまく剥がさないとアレなことになってしますが……

中ではさらに麻袋に入っています。

普通にイヤホンケースや目薬入れとして使えそうです。

 

色3色!グレー、ホワイト、ブルー!

まぁ、なんでもいいかなと思って、好きな色を選びました。青!

思ったよりも青かった!キレイ!

キレイなんですが、ヘッドホンが真っ黒なので、さて………?

ヘッドホンが真っ黒なので、ケーブルが浮きますね!w

僕はヘッドホンを室内用と割り切っているので、特にデザインの調和は考えてないですが、チープ感ありますね!w

背景とケーブルが同化しないので、青でもいいかなーって思ってますが、外で使われる場合は、調和を考慮して色を選んだほうがいいかも。

 

ともあれ、これで純正の真っ黒極太ケーブルともおさらばです!!!

 

DACと接続するならば、ステレオ標準プラグを一緒に買おう!

見ての通り、このままではDACに接続することが出来ません。

DAP等にそのまま接続するのであれば、買う必要はないんですが

HP-A4などの、DACに接続する場合、変換用のプラグを買わないといけません。

そう、これです。

どことなく形状が武器っぽいですよね。男の子が好きな形です。

 

男の子はすぐこういうの見ると遊んじゃうよね………!!

メイドさん!!!!大きい剣!!!!みたいな感じで、ミスマッチさえも可愛くカッコイイという、謎の感度を誰しも持ち合わせていると思います。

 

こういう遊び方もできる(?)ので、リケーブルしながら楽しく遊んでいました。

実際にリケーブルされる際、ちょっと遊んでみるのも楽しいかもしれません。

 

実際にリケーブルしてみて……

音質は全く変わってないと思います。ちょっとは変わったのかもしれませんが、変化は感じ取れなかったです。

商品名に何故アップグレードって書いてあるのか、ちょっと分かんないんですが、取り回し不便!と思ってる人は、リケーブルをオススメします!

HD598、HD558、HD518、HD595に対応しているみたいです!ケーブルの長さは1.2m程度なので、卓上などの固定環境で使うにしても、スッキリして取り回しが良くなると思いますよ~~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください