2014/5/18 ヴァイスシュヴァルツ大会レポート 見聞録タナカ 吉村店




場所:見聞録タナカ吉村

人数:16人

デッキ:SAO

 

1試合目:艦これ ×

初手がまぁそこそこで相手を4止めして甘えたカリスマ互換を許さない。

までは強かったのだが相手の選択は3面とCX1000+1

山CX5だしまぁ死なないでしょ。

全部通りました。

あの。

0-5→2-2へジャンプ。

トップCXだったのはお約束として、ハンドが全然準備出来てない。

集中シリカが全部落ち、デッキを参照するパーティすら握れてないハンドで

キリトくんもなく、いよいよヤバさがマッハだったので

響で回復は死んでたのでアスナソウルゴリ押しプランに切り替え手札に集めながら

チャンプと取れる面は取りながら動く。

相手は島風連動なんか交えながら1-6でリフ。ああやばい。死ぬ。

帰ってきたこちらのターン、2-6で止まりリフしたもののCXは6戻りとよろしくない。

準鷹という害悪を置かれてしまったので精神的にもう帰りたい。

ワンチャンかけるためにひたすらチャンプとCX貼って打点だけ詰めていき3-1まで

帰り武蔵で死を覚悟するがやってきたのは武蔵ではなく赤城。

CXクロックバーンで完全に死んだと思ったものの相手連動握ってない模様。

CX8戻し2-6リフ食らったのでまぁ持ってないとは思ったが、赤城でも引けてないらしく

カリスマのトップチェックで2ドラが見えたのでワンチャン可能性を感じる。

結果ドラ乗り大きく伸びて3-3-5という打点。3をキャンセル。3を入れて5をピタキャン

九死に一生を得る返し。ハンドはなし。もちろんアスナを3コストアンコールしてワンチャンゲーに走る。

3-5クロックからなんでもいいからアタッカーをドローしたい。

引いたのがケットシーwとキリト君。ケットシーマジ殺意しかない。

が、これでチャンスは出たのでキリトくん投げる。

作れる面は2-2-2、相手は3-0なので

アスナ効果使って2-3-3プラン。

2点目がキャン。予定調和。アスナで殴って起動使って3.ドラ乗らず通る。

ラストアタック。相手CX残量1なので殺せる!はず!ドラ乗れ!乗らない!うわあああ!!

からの

ら し ん ば ん

知ってましたけどマジなんでここで打つの?とは思った。

判定はヒットなしで1盛りの結果

しかし綺麗に3点目をピタされて負け。

もし通ってれば相手山3なのでドローで2になり、1パンで倒せなかったら負けだったんですよね。

トップ見てみるとCX。あー。くそー。って感じ。

接戦まで持ち込めただけ自分を褒めたい(真顔)

最後のらしんはプレミだと思うけど。

 

SAO弱いです。というかリーファ型が弱いです。構築クソでした。

僕やっぱりCX連動ってもの自体が向いてないんだな、って思いました。

大会で一度も連動握れてねえ…。対応4に増やしたんだけどなぁ。

パーティよりメイスで相手の面ゴリゴリ焼くデッキ作ろうかなぁ。名古屋のやつ。

あとやっぱ艦これは1帯がパワーそこまでだからえりちかで固めて7500突きつけてるほうが

艦これに対してプレッシャーかけれるなぁ、って思った。

SAOも雨宿り6000からの副団長で島風焼けるけど、殴りたくないカードばかりだな?

あきつ丸とか考えても越されちゃうしなー、って。

 

大人しくシリカバーン型使います…緑なんてチャンスなかったんや…。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。