ヴァイスシュヴァルツ ラブライブ! 赤黄t青

1日調整して出来上がったのでレシピを書いておこうと思います。

レベル3に関してはやや調整が必要です。

20150123_c74792

レベル0 (16)

4:kira-kira sensation!  南ことり

1:スクールアイドルフェスティバル 園田海未

1:メイド服の穂乃果

2:観光地巡り 海未

3:それは僕たちの奇跡 南ことり

1:放課後の歌姫 真姫

2:一緒にお出かけ♪ 花陽 

2:凛の幼なじみ 花陽

レベル1(10)

4:僕らのLIVE 君とのLIFE 絢瀬絵里

4:僕らのLIVE 君とのLIFE 園田海未

1:No brand girls 花陽

1:No brand girls 凛

レベル2(8)

2:園田 海未

2:炊立てご飯です 花陽

2:ユメノトビラ 絢瀬絵里

2:練習日和?

レベル3(8)

2:夢に向かって μ’s

1:不思議なシンパシー 花陽

2:Happy maker! 園田海未

1:Happy maker! 南ことり

1:Happy maker! 星空凛

1:Happy maker! 西木野真姫

クライマックス(8)

2:それは僕たちの奇跡

4:ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル

2:おやすみタイム 海未

適当に書いていきます。

スポンサーリンク

なぜこの色を選んだのか。

理由としては緑が合わなかったからです。というかレベル3連動か。

僕は連動を使うデッキがホントに下手くそなので、レベル3で連動を

確定で打たないといけないというだけでも頭痛がするのに

加えてアイドルオタクにこがデッキに居なければならないという条件がたまらなく厳しいなと思い(実際にピン挿しデッキから登場させられないケースのほうが多かった。)

それであるならばタッチ青でHappy maker!星空凛入れるほうが魅力的だと感じました。

「夢に向かってμ’sもレベル3連動やん」って言われると思うんですが

このカードは確定で連動を叩き込む必要はなく、狙いにも行ける、ぐらいのカードなので

そもそもCXが扱い易くないので、打たなきゃいけない時は狙いに行くぐらいで

さえ引けば

20150123_c74792

山からではなく控えからも回収しやすくなったので、扱い易くはなりました。

ただ緑としてはHappy maker!綾瀬絵里はかなり強い性能を持ってますし、うかつなアタッカーを出せなくなった意味では面倒くさいし、調整相手もこれだったので正直いつ緑に鞍替えしてもおかしくない。

続いて各レベルの採用理由。

レベル3

2:夢に向かって μ’s

Happy maker!園田海未との兼ね合いもあり場への出しやすさは格段に上がったので

2周目で奇跡握ったらもう握りこんでおく、というのもやりやすくなった。

そしてこちらを無理してぼららら海未で握りこむ必要性などが薄くなった。

そういう意味では扱いやすくもなったといえるかな。

3枚で試したら邪魔だったので2枚。

1:不思議なシンパシー 花陽

調整枠。今のところHappy maker! 西木野真姫との差し替えを検討中。

というのもリバースによりバーンやクロック送りが増えてるのでほぼバニラ回復としての

運用であるシンパシーは解雇するべきかもしれないなー、と思う次第。

逆に言えば起動を使い助太刀を構えたりする場面も出てくるので、1枚は一応入れてある。

2:Happy maker! 園田海未

調整枠。2枚でいいと思うけど1枚でもいいかもしれない。3-0カード。

早出しはテキスト外というか隠された効果。めちゃくちゃ強いんだろうなと思って

友達に借りて4積みして回してみてゴミだと即断したテキスト

理由としては海未4面でようやくレベル-1なので仮に後列がぼららら海未2枚として

残り2面を埋めてHappy maker! 園田海未を早出ししたとします。既に弱い。

というのもまともに殴れる海未ちゃんの存在ですね。1/0や0/0ならおやつ確定どころか面すら割れずにHappy maker! 園田海未しか強くない場面が出来てしまい、帰りのパワーは10000です。

しかも初動でレベル応援も置けないので早出しの有り難みもない。

以上より早出し効果は使う必要がないので3-0カードとしての運用で2枚。

効果そのものはかなり丸いので色々なカードを釣れるので良いです。

1:Happy maker! 南ことり

かなり使いづらいと思ってたらかなり使いやすくてびっくりしたカード。

5コストあればHappy maker! 園田海未からバーンしつつ2面叩けるのでデッキか控えに居れば

ラブライブ的にアクセスもしやすいので1枚。

何気に面も割れるATKアップ効果も結構便利。

1:Happy maker! 星空凛

テキスト見て即入れることを決断したぐらい強い。とはいえ基本的には使わないには越したことがない効果なので有事以外に引いてしまったら弱いというところはあるので1枚

とはいえ3コストは重いので基本的な運用はHappy maker! 南ことりと変わらず

有事に拾ってくるって感じ。

1:Happy maker! 西木野真姫

調整枠。かなり強いと思ってる。というのも素のサイズが10000で回復持ち

メリットとして相手ターンの音楽n*500パンプなので4面なら

後列がレベル応援+ぼららら海未ならサイズが14000なのでそうそうは死なない。

よって残しておくと面倒だし助太刀打たせやすいのがメリット。

打たれなくてもリバース系は14000サイズなら助太刀構えるとほぼ確定で弾けるし

+1000系助太刀なんかでも弾けると思うので青回復ならこれかなってところ。

レベル2

園田海未やレベル応援の減らしたりしたけど、結果的にこの枚数に着地。

早出しとかナンセンスだった。練習日和?はあまり優先度高くないけど

青を起用する上で採用しない理由はないかな。

かけがえのない思い互換でもいいけど流石に重い。

ガドフォール互換のユメノトビラ 絢瀬絵里はかなり強いのだけど

山落とし効果を考えていかないといけないのが少しめんどくさくて

効果的に打ちたくないけど面的にはやむなし、ということもある。

もちろん逆の打っても負けるけど落としたい場面もあるので一長一短。

レベル1

特に書くこともない。

レベル0

僕の大好きな一緒にお出かけ♪花陽が帰ってきた。もう使わないと思い

SR3枚売り払ってしまったのだが…。そのうちなんとかしたい。

というのも採用理由は青の発生。最初はどんなときもずっと 西木野真姫kira-kira sensation! 星空凛を使っていたのだけど、いまいち使い勝手がよくなく抜いて青の発生どうするかなー。

と思ってたところに白羽の矢が立った感じ。

凛の幼なじみ 花陽なんかも主に青発生要因。チャンプや空き面をぼららら海未と入れ替えて突撃するときにトリガーしてパンプ振ったりとか結構便利。旋律よりこれ。

kira-kira sensation!  南ことりの登場により移動キャラを確実に1:1することが出来、スクールアイドルフェスティバル 園田海未を採用するメリットはないのだけど、海未ネームなので『もしかすると』Happy maker! 園田海未早出し運用ができるかもしれない+レベル0でのコスト払い。という意味で1枚採用したけどメイド服の穂乃果を増やすほうが懸命かもしれない。

今週はライブなので、再来週のショップ大会と2/11のタッグ戦で久しぶりにヴァイスの大会に出たい。

ホントに半年ぐらいカードゲームご無沙汰だもんな…。

スポンサーリンク

Share

follow

関連記事(・8・)
//値が空の場合の処理