2014/2/11 ヴァイスシュヴァルツ大会レポート トレ☆スタ




場所:トレスタ

デッキ:ラブライブ!

人数:6人

 

1試合目:マクロスF Hさん

レベル0を普通に流すも互いにキャン続きこちら先に上がったので

盤面埋めてCX打って1-5まで上げる

相手CX張ってこなかったので打点が柔らかく、山にCX残ってしまい

1-6で集中打ってCX落としてリフで真姫ちゃんを諦める。

相手2帯でチェンジ打ってきて2-5でリフと美味しいことになる。

こちら突きつけられる打点がことり7500+腕立て3500の11000に対し

相手レベル応援込で11500で要求値高く地味に届かず触れない。

圧縮自体は固い相手の山。ダメが通らず3のCIPで2ターンぐらい3-0で回される。

こちらは普通に打点が入り1周差あったダメージも元通りの3へ

シンパシー投げて3-0にして山10枚ぐらいでCX3。最後にシンパシーして山厚くしておこうと思うも

2トリガーしてしまいサーチ含めても山が1/7CXという絶望的な状況。

トップ1キャンかボトムなら6点入れば死亡ってことなのでお願いお願いと祈りながらデッキからNB希をサーチ。

返し相手が2-1-2で殴ってきて2が通り1がドラ乗り2点。通る。最後の2点が…ドラ2!!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

まぁ安定のボトムだったんですが皮一枚繋いでターン帰ってくる!!

ハンドに抱えてたCIPで気休めの回復とNB希で打点調整。

相手1点の場面だったが盤面が2面しか埋まってないので2-1-1のプランで殴り

2でキャン、1で通りの勝ち。

 

2試合目:ラブライブ!

前回殺されたソウルゲーマン

0を35ことりで殴りながら適当にごまかしていると

2面ソウル+2とか甘えたことされる

しかも2アタックとも2ドラ、ドラ乗りでソウル+2ってのはもっと差し込んで打つもんだよと教えてやりたかったよ。

やりたかったよ。

0-5→1-3→2-0

は!?

もちろん真姫ちゃん早出しの準備なんて出来てなかったけどここで集中打つのも怖かった。

強かったけど打ってみた。2ヒット。おいおい…。山見るとすっごい硬いの出来上がってた。

とりあえずシンパシーとアタッカー確保してボードを制圧するが

返しのターン相手またしてもソウル+2張って3面。流石に3キャンして返し真姫ちゃん叩きつけてリフ。

ボード取って相手ハンドもカツカツになっててでも3面ソウル+2してくる。

危なげにピタキャンしてどうにか止まり返しもう一回されてキャンこそするも

山が偏ってて残りデッキ20枚でCX2枚とか最悪の山が出来上がる。

相手ハンド1で後ろがいて最悪クロックドローからCX引っ張ってきてか持ってて殺される可能性が高かったので

集中海未を4回使って一緒にお出かけ花陽を使ったりして山を落とす。

結局リフ以降ダメ受けず2回目のリフダメと合わせCX2枚並び死にたくなる。

こういう時にプライドが高い真姫を入れておくべきだったと後悔する。

それはそれとして相手返しCX引けず3パンチャンプだったのだが3-1で止まる。

抱えてたCIP投げて嫌な予感がしたので集中を打ってみる。2ヒット。ほらね…。

希先輩とCIP抱えて返し回復とワンショットを狙いに行く。

相手またCX打ってこずチャンプだったので適当に流し

返しNB希先輩で打点調整して勝ち。

終わって山見たら12点貫通だった。この人絶対デスカットのセンスあるよ。

 

3試合目:アイマス黄青

レベル0が初手にこんにちはせずにこれはやばいと思って4チェンするも引けない。

クロックドローでどうにか凛ちゃんを引けて殴っていく。

相手の35とかを避けたりで結構コストが厳しいが2面殴ったりして相手を先に上げる

相手面固めてくるがどれも打点がそこまで高くないので返し逆襲のぼらららと癒しの女神で盤面を取る

CX張ってくるも適宜助太刀合わせて弾きつつ

デッキに3色入ってるのが警戒されたのか1-6で止まるように調整される。

このデッキ赤とかCX打つための色なのではいはいどうぞどうぞとクロックして黄発生させ

CXドローしたかったのだがドロー出来たので真姫ちゃんを早出しし、集中打ってハンドを温める。

相手真姫ちゃんに触れる打点がないようで流されながらも殴られる。

適当にクロック破棄で詰めていって3で炊きたてご飯置いて

相手5点で2面開いてるので2-2-1出来たが、相手ハンド薄くみすみすパンチャー残してまで打点調整するメリットもなく、こちら山もまだキャン許容だったので

2-2-2で殴りに行くとCXトリガーして真姫ちゃんに振り3-2-2の3が通れば2キャン要求を作る

3が入り2も入ってこと投げもなく勝ち。2-2-2で殴ってると6点目がCXだったので

炊きたてご飯の勝利といえる。

 

プライドが高い真姫の枠を考えなくては。。。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。