劇場版ラブライブ!The School Idol Movie のBlu-rayを買いました。




ファイナルライブの記事書いて一週間ぐらい音沙汰なかったので

にゃもも氏死んだのでは?と思われてそうですが生きてます。

仕事的には死んでるんですが…恐らく今週末ぐらいまでは

完全に死んでます。。。

 

それはさておきましょう。今日を今日を投げ出してブログを書こう。

2015-12-15 20.46.57

劇場版Blu-ray、買いました。

実はまだゲーマーズ分は届いておりませんが!

 

 

勢いで3本買いました。

ゲマズ分届いてないのですが手元には円盤が3本ほど。

1本はアニメイトで友人の分を代理購入したぶんです。

アニメイトが県下1店舗だと片道2時間かかるマンとかは普通に死ぬのです。

会社から徒歩5分なのでどうにか受け取れた次第。

 

なんでゲマズ分届いてないのに記事書くの?って感じですがお仕事の都合ということで

明日明後日は多分完璧に死んでるので…。

 

3本買った理由はそりゃタペストリーですよ。

僕たちはひとつの光になりたかったわけですよ。

予約した後にシリアルがお一人様1シリアルと言われて絶望に暮れたわけですが…。

 

シリアルに関してはまだ応募しておりませんが、取り急ぎ僕と友人と

その他土下座しまくりで円盤買わんでもええから連番してくれとお頼み申しまくりした結果

どうにかなりそうです。当たれば嬉しい。

いやもう仕事予定なんとかするって決めたので絶対に当てる。

 

BDの売上次第で戦々恐々しそうですが2dayで10万キャパって高くても

倍率2倍ぐらいな気がしますし、割と当たりそうではあるんですが念には念を

入れていきたい所存。

 

タペストリー

現状手元に届いたのはソフマップ、アニメイトのタペストリーで

ゲーマーズに関してはまだ届いておりません。

届いたら喜びのブログを10分ぐらいで書くかもしれませんが詳細は不明。明日次第。

 

で、僕びっくりしたんですよね。このタペストリが思ったよりも印刷が良いことに。

スケベゲームオタクをしていた頃は割とタペストリーって特典でついてましたし

スケベゲームのタペを別で買ったりもしてました。スケベだもの。

そんな最中、印刷がバリっと決まってる(それこそ抱き枕カバーレベルに)

そういうタペって全然出会ったことがなくて。

 

それは単純にスケベゲーム業界がお金の廻り的なものでアレな側面もあったりするとは

思われるのですが、それにしても綺麗でした。

同コンテンツで比較するならば劇ラ!のSUNNYDAY SONGのタペストリーや

Angelic Angelのタペがついてる前売り券のタペ何かと比較しても全然違いますね。

なんか荒いっていうか薄いっていうか、まぁタペってこんなもんだよなーって

思っていたのですがそんなことなかったわけです。

めちゃくちゃ嬉しい誤算で最高でした。

 

BiBiタペ

2015-12-14 21.43.34

リリホワタペ

2015-12-15 20.44.38

素晴らしい……。

 

スペース空けてるので早いことゲマズはprintempsタペも届けてくれ。

ことり推しとしてもウルトラ生殺しで生きるのがつらいですね。

 

劇場版ラブライブ!の中身とか

さっくり円盤も届きましたし中身を見ていこうかなと思います。

2015-12-15 21.06.05

パケ。素晴らしくて死にそう

 

2015-12-15 21.07.32

パケ裏。やっぱり素晴らしくて死にそう。

 

2015-12-15 21.06.13

中身を開くと見えるディスク 僕ノータイムでこれが劇場版だと思い

ディスク入れてファンミやんけー!!ってなりました。

そういえばこのファンミ僕行ったんですよね。自分が行ったイベが収録されてるディスクとか

超メモリアルな感じある。まだ見れてないけど…。

 

当時のオタク日記置いておきますね。

ラブライブ!ファンミーティングツアーin中野サンプラザ2日目 昼公演行ってきました!!

 

 

2015-12-15 21.06.57

ぱかーとめくるとディスクが2枚登場

劇場版本編が真ん中、右が「これから」です。

僕は絶対に推奨したんですけど「これから」は劇場版が終わってから聴いてください。

後述します。

 

2015-12-15 21.08.02

いつものショートSIDですね。9人分あります。

まだ読めてませんがサブタイで泣きそう。

 

2015-12-15 21.08.26

ラブカ。

両面パケでこれ交換に出すの超絶もったいないですね…。

 

2015-12-15 21.08.32

シリアル。

 

2015-12-15 21.08.47

そうそう、気づいたら「限定カード」って表記されなくなってました>シリアル

こちらもまだ登録できてませんが情報見る感じはパフェチャなのかな。

 

2015-12-15 21.09.21

なんかメモリアルな冊子も入ってました。

キャストコメントもあるのでじっくり読みたいと思ってまだパラ見しかしてませんが

劇場版の特典の画像(色紙とか)あと旅のしおりをママ収録したり

「これから」の歌詞も書いてあったりしてなかなかにメモリアルです。

 

2015-12-15 21.12.00

あと密やかに楽しみにしていた劇ラ!を持ち出せる!コンテンツのアレ

なんか有料って書いてるんですけど詳細どうなんでしょうか。

劇場版買ってなお有料コンテンツでお持ち運びって搾取の鬼ですよね…。

一昔なら自分でエンコするワイって感じですがPCがない環境が増えつつあるこの時代

逆に狙い目なのかもしれない。詳細はそのうち確認します。

何が嬉しいって飛行機乗って東京行く片道ぐらいがちょうど劇ラ見れるぐらいなので

 

あとはファイナルの応募チラシですね。画像はシリアル隠すのめんどくさかったので割愛。

 

映画見ました。

ホントは週末まで見るつもりなかったんですけど受け取ったら我慢できなかったんですよね。

酒飲みながら見ました。

まぁなんだ、多分覚えてないけどこれ17回目ぐらいなんですよね、見るの。

 

めっちゃくそボロ泣きしました。

なんでこんなに泣いちゃうんだろうって思うぐらいボロ泣きしました。

流石にネタですが

 

もう泣いてました。オタクちょろいな。

穂乃果ちゃんのSDS鼻歌のあたりでもうウルウルしちゃって。

 

でも流石に以降は全然泣かなかったんですよ。ウルウルしたけど。

が、SDSで号泣してしまいまして。

そこからラブライブ!(パシャリ)でウルウルしちゃって

 

雪穂「そして、μ’sの最期のライブは───。」

 

ボロボロ。

円陣で既に泣いてたし僕たちはひとつの光のイントロでも泣いてる。

画面直視するのが辛いというか鼻水ズルズルで泣いてるの。

映画館でもここまでウルトラな泣き方はしなかったのですが(外聞もあるし)

なかなかに最高の映画でした。

 

こんなメモリアルな円盤を3枚も所持していることが一周回って誇らしいまであるね!!

なぜここまで改めてクリティカルしたかというと、やはりキーは”最期”ですよね。

ファイナルを彷彿させすぎて。どうしても。というところ。

 

「これから」

円盤に付随している「これから」という曲ですが

さんざん映画で予行練習した。

ファイナルも割りきった。というか心の整理をして送り出すことを決めた。

そう思っていたはずなのに、この曲を聴いてから溢れる思いが思いが。という。

なので、僕と同じ気持ちを感じる人がいるかは分かんないけど、映画をみて

僕たちはひとつの光を聴いて、”これから”が訪れることを踏まえて、聴いて欲しいですね。

 

これは僕の感じたものなので他の人がどう解釈しているかは不明ですが

大筋としてこの曲の解釈

 

「これまで一緒に居た、でも別れなければならない」

「互いに”これから”を模索して行かなければならない、同じ道は歩めない」

「けど、これまでの思い出は心のなかで色褪せない」

「だから、変わっていくけれど、寂しいけれど、未来を生きよう」

 

というふうに受け止めました。

 

もともと曲からも伝わえる通り、別れを彷彿させるわけです。

μ’sic foreverではありますが、どうしても季節とともに移ろっていく。

少しだけ心が寂しいどころか、やはり割りきれてなんてなくて。

 

そして、”これから”を見ると、気持ちが風化してしまうことが怖くて。

歌詞を借りるならば”胸の宝石”にしたくないんですよね。

全然、女々しくも引きずりまくっている。当面引きずるんだろうけど。

 

いつまでも一緒に歩むことは出来ないから、だからこそ次を見て

これまでの出会いや気持ちはかけがえのないものだから。さぁ。

 

というニュアンスなのも、分かるんですけど、まだ、全然ダメでした。

とても前向きな曲で、別れ、そして次の始まり。素晴らしいんですけど。まだダメだなぁ。

多分ファイナルまでダメなんだろうけど、せめて曲をまともに聴けるぐらいのメンタルは

持って生きていこうと思う。せめて。あと4ヶ月は。なんとかして。

ファイナル終わったら絶対夜通し飲み明かすと思う。

 

それらを踏まえてファイナルのラストを考える

「これから」もそうだけど、バラード寄りなんですよね。

もちろん最高だし最高だし最高なんですけど、僕たちのラブライブ!って

笑って、楽しく、そして、みんなを笑顔にするライブだと思っています。

 

この2曲がそうではないか、と言われると、まぁ笑顔は笑顔だけど

これから死にそうなぐらい仏のような笑顔だと思うんですよ。

そうじゃない、と思うんです。

 

過去のライブのアンコール遍歴を見ても

青春とか、ぼらららとか、もずっととか、ハピメとか。

終わりを感じさせつつも、みんなでアゲていく曲が多い。

 

これは単純にホント僕の意見で主張ではあるんですけど

「笑って、叫んで、泣いて、送り出したい。」と思うんです。

ユーザーとしての目線で言えば、それこそ「ラブライブ!」じゃないでしょうか。

 

それを考えると、「僕たちはひとつの光」と「これから」をアンコールに持ってくるのは

不適とは言わないけど、やや、不自然さというか、あるわけですよ。

 

「僕たちはひとつの光」に関して言えば続ける曲が無い。なのでアンコール前のラストを飾る…。

というふうにも考えられるので、やや「これから」をトリ前ととらえた場合の考え方になります。

 

ファイナルシングルがまだ発売していないので、それを持ってくる可能性も高い。

B面どうすんだって考えるとどこで入れるんだろと不安が残りますが

 

ただその中でも、というか、僕がそこでこれを持ってこられたら、もう本当に燃え尽きるんだろうなって曲。

それを仕事しながら考えていたのですが

 

「僕らのLIVE 君とのLIFE」

「それは僕たちの奇跡」

 

僕はこの2曲がロケーションとして最高なのではないかと思いました。

というか僕が聴きたいだけです。Twitterではハピメがいいねって声も頂きました。

超わかる。

 

ぼらららが良い理由ってのは、語る必要ないと思いますが始まりの曲です。

始まりの曲で終わるって最高すぎる点と、僕はこの曲に”終わり”を感じないからです。

そういうモチーフで作られた楽曲ではないのですが、曲のニュアンスとしては「これから」に近いので

仮にWアンコールでこれから→ぼらららが来ると僕は完全に死ぬ。という話です。

 

それ僕に関してはもうなんか歌詞が絶妙にマッチングしすぎてて

僕今も良いと思ったのですが、キラセンとセットでキャッチーな印象なので

単独で終わりを象徴する曲としてはなんかあんまり、って感じでした。

 

まぁ、何が来ても最高に嬉しいし、狂ったように泣くだろうし、正直ミはμ’sicのミも

最高に良いと思っているので、まぁ一案ですね。

考えるのは辛いけど、考えるのも、楽しい。

 

なんかめっちゃ長い記事いなってしまいました。

15分ぐらいで終わるつもりだったのに2時間経っちゃったよ。

感情の赴くままに書いたので、何書いたのかよく分からないですが、まぁそういうことも大事だとは思う。

 

劇ラ!最高なので円盤買いましょう。

そして願わくば、東京ドームで相まみえることを祈って。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。