ラバストを保護するカバーを買って使ってみたよ!

ラバーストラップは消耗品だと思っていた僕です。

ですが、どうしても使いたくて、けど、これを汚すなんて僕は嫌だ……!

そう思えるラバーストラップに出会えました。

 

ですので、ラバーストラップガードを購入してみたのです。

購入するか気になってる方、参考にいただければ幸いです。

 

そこそこ値段はするが…

そこそこ値段はします。サイズも3サイズあります。なので、使用するラバーストラップに対して

適正サイズのラバーストラップガードを買う必要があります。

 

▼ Sサイズ

▼Mサイズ

▼Lサイズ

一応寸法は書いてありますが、可能であれば、ラバストの実機を持って、店頭で直接寸法を測ったほうが

測り間違えがないかな~って思います。ラバストってパーツとかで横幅が入らない…とか結構あると思うので。

 

あと、そこそこ値段しますけど、6枚は入っているので

1ラバストあたりSだと60円、M~Lだと100円程度だと考えれば、比較的安価じゃないかなって思います。

 

今回はSサイズを利用しました。

僕の使いたかったラバストが結構小さく、Mサイズだと、少し横幅が余ってしまうのです。

なんだか不格好なので、買うときのサイズ感として、横幅にも注意した方がいいでしょう。

 

一番くじのラバストとか、市販のラバストレコクションなんかは、Mサイズ程度だと思います。

今回保護したかったラバストはこちらです。

アニメイト限定の福袋に付属している、高海千歌ちゃんのラバーストラップですね。

 

それと渡辺曜ちゃん。

着物の鮮やかさに、これをくすませるのはちょっと嫌だな…と思って、今回ラバストを保護することにしたのです。

 

使用感とか

自作を考えるぐらいなら買ったほうがマシ

最初は、TCGのキャラクタースリーブを保護するプロテクターみたいなもんでしょ、自作しよ。

とか思ってましたが、自作にかかる時間とか工数とか考えて、やはり買うに落ち着きました。すげーめんどくさかった。

自作結構大変ですね…。

 

刺さらない点が良い

ラバーストラップガードの商品説明にもある「角は丸くてチクチク刺さらない」

これって結構大きいです。角が丸めで、ストラップガード自体もそれなりに軟性な素材を使っています。

手に刺さったりとかしないので、かなり良いですね~。

 

背面接着でカップリングラバストが捗る

ラバストって背面が普通に黒地なので、後ろから見て不格好だなと感じることが、オタクの現場で僕はそこそこありました。他人が見てもたぶんそうだろうな、と思っています。

ということはつまり、背面が見えないようにしてしまえばいいわけです。

こういう感じですね。両面テープで接着しただけです。

ラバスト自体をテープで貼り付けたりするのは抵抗ありますが、プロテクターの上からだったら、そんな懸念もないです。

ラバストがどちらを向いていても、どちらかのラバストが表示されます。

夫婦感あっていいですよね~!って感じで僕はお気に入り。好きなカップリングで背合わせだ!!

 

まぁ、オタクの自己満足ではあるんですが、そういう使い方もできるだなと、何かのヒントになれば~!

スポンサーリンク



2 件のコメント

  • ラバストカバーについて調べててこちらに来ました
    アクキーの裏側について悩んでいたので両面テープでセットにするの参考になりました
    キャラは全然わからないのですが>夫婦感出るって表現がキャラ愛感じて素敵でした!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.