ラバストを保護するカバーを買って使ってみたよ!

ラバーストラップは消耗品だと思っていた僕です。

ですが、どうしても使いたくて、けど、これを汚すなんて僕には嫌だ……!

そう思えるラバーストラップに出会えました。

ですので、ラバーストラップガードを購入してみたのです。

購入気になってる人は参考にいただければ幸いです。

スポンサーリンク

そこそこ値段はするが…

そこそこ値段はします。サイズも3サイズあります。なので適正サイズを買う必要があります。

▼ Sサイズ

▼Mサイズ

▼Lサイズ

一応寸法は書いてありますが、ラバストの実機を持って店頭で寸法を測ったほうが

測り間違えがないので、推奨します。あと、そこそこ値段しますけど、あくまで6枚は入っているので、1ラバストあたりSだと60円、M~Lだと100円程度だと考えれば、ラバストを保護するため、という観点で言えばコスパは良好ではないかと思います。

今回はSサイズを利用しました。

僕の使いたかったラバストが思ったより小さくて、Mサイズだと余白が余ってしまうのです。

それってなんだか不格好なので、買うときのサイズは注意した方がいいでしょう。

一番くじのラバストとか、市販のラバストレコクションなんかは、Mサイズだと思いますが。

今回保護したかったラバストはこちらです。

アニメイト限定の福袋に付属しているラバーストラップですね。

着物の鮮やかさに、これをくすませるのはちょっと嫌だな…と思って、今回ラバストを保護することにしたのです。

使用感とか

自作を考えるぐらいなら買ったほうがマシ

最初はTCGのキャラスリプロテクターみたいなもんでしょ、自作しよ。とか思ってましたが、自作にかかる時間とか工数とか考えて、やはり買うに落ち着きました。

自作するならそれなりに気苦労が要ります。マスキングテープで溶接痕をごまかしたりとか、色々。

刺さらない点が良い

ラバーストラップガードという商品の触れ込みにもありますが

「角は丸くてチクチク刺さらない」これって結構大きいです。丸めで、ストラップガード自体もそれなりに弾性のある素材を使っています。ですので、手に刺さったりとかしない点は設計の勝利って感じです。

アクリルキーホルダーにも代用できそう

ラバストよりアクキーのほうが擦れやすいので、アクキー保護の観点にも使えるかもしれませんね。

背面接着でカップリングラバストが捗る

ラバスト自体をテープで貼り付けたりするのは抵抗ありますが、プロテクターの上からだったら、そんな懸念もないです。

ラバストって背面が普通に黒地なので、後ろから見て不格好だなと感じることがオタクの現場で僕はそこそこありました。他人が見てもたぶんそうだろうな、と思っています。

こういう感じですね。両面テープで接着しただけです。

ラバストがどちらを向いていても、どちらかのラバストが表示されます。

ようちかって実質夫婦だし、千歌ちゃんストラップ見せつけて物販並んでるときに「前のオタク千歌ちゃん推しか」→つけてる財布なりリュックなりが揺れてラバストが反転する→「曜ちゃん!?やっぱりようちかなんだヨーソロなぁ……」と、夫婦感出るわけです。背中を預け合う相棒感のある恋人ストラップです。これがほんとのラバーストラップ!なんつってな!!ガハハ!!!はい。氷結キメたかずろう氏(@kazurou)みたいになってしまった。

購入悩んでる人がいましたら、ご参考にいただければと思います。

普通にアニメイトとかに売ってました~!

スポンサーリンク

Share

follow

関連記事(・8・)
//値が空の場合の処理