HAPPY PARTY TRAIN買いました。僕たちはひとつの光と、HPT。

HAPPY PARTY TRAIN 皆さんお買い求めされたかと思います。

弊社も無事にお買い求めしておりましたよ!

 

CYaRon!でワンチャン芸したかったのでローソンHMVで買いました

CYaRon!のネームタグが予約特典になっていた為、推しである千歌ちゃんをお迎えに行くためにローソンHMVで購入しました。

僕は高確率で狙いに行くとルビィを引くので正直トレードが視野でした。

 

届いたものを開けてみると……?

千歌ちゃんやんけ!!!!!!!

やったーー!!!!!!!!!!

一緒に写している勲章コレクションは、特に意味無いです!w

 

PRカードは……!?

店舗特典のネームタグとは別に、シングルにはPRカードが入ってますね。

それはどうなの?というところですが

まぁ、これも千歌ちゃんの確率って単純に1/27なので、早々起こり得ることではないですが…

 

やっぱりにゃももルビィ推し!

ほんと、すごい、ルビィ引くので、CYaRon!の絆なんだなと思ってます。

一緒に写している勲章コレクションは、意味は無いです!!w

 

品切れしていたHMVでHPTが再入荷したらしいですよ!

都内のCYaRon!ユーザーはチェックだ!

 

新しいみんなで叶える物語

 

ぼく、すごく面白い帯だなって思いました。

みんなで叶える物語、っていうのはラブライブ!プロジェクトの話です。

みんなで叶える物語というフレーズを作中で使ったのはμ’sですが、ラブライブ!はアニメが原作であるプロジェクトではないです。

これまでは1つ、μ’sしかプロジェクトがなかったので、実質的な固有名詞と化していました。

 

μ’sは「みんなで、叶えた、物語」なんですよ。

なので、これから叶えていく、次の「新しい」みんなで叶える物語は「Aqours」を指します。

また、みんなで新しい夢に向かって走ることが出来る。すごくいい帯だなぁって。

 

 

僕たちはひとつの光

これはひとつの解釈だと思ってもらえればいいんですが

開いた花の香りから、受け取ったよ、次の夢を。

というフレーズで、僕は「僕たちはひとつの光」を連想しました。

もちろんAqours(キャラクターを指します)として考えれば、彼女たちがその曲を知っているという前提はありません。

ただ、厳密な作詞家は桜内梨子ではなく、畑亜貴さんです。ですので、そう取れると思いました。

 

そんなμ’sから受け取ったもの、次の夢。

紡がれていくスクールアイドルの、夢の系譜。

それにスポットが当たった。フォーカスされた。それがAqoursです。

このフレーズに関して…僕らに対して、畑亜貴さんからのメッセージではないのかと考えました。

 

そもそも、このHAPPY PARTY TRAINという曲が

夢へ、どこまでも線路を繋げていって、終着駅もわからないけど、みんなで新しい夢を叶えていきたい──!という曲だと思っています。

 

その「みんな」の中に、μ’sからAqoursへ、いまいち足を踏んでいる人たちに対しても、手を差し伸べているような。そんなメッセージも入ってるように感じられたのです。

 

μ’sの、色々なことを、今でも思い返しますし、振り返って懐かしむことが出来る。

思い出にできるってことは記憶に残っているってことです。

忘却は死ですが、それは自分の中で生き続けるってことです。

すごいことですよそれ。宝物ってことですからね。

 

大切に想うことは素晴らしいことです。僕も、今でもμ’s大好きです。

けど、縛られることは誰も望んでないと思います。

 

解釈は色々あると思いますけど、僕はそう感じました。だから、僕はこの曲が、手を差し伸べている曲のように感じたんです。

「新しい」これから叶える物語。一緒に、どこに向かっていくのかも分からないけど、その思い出と一緒に、私達と──。ってね。

 

人生って、たくさんの場所につながっていて、ワクワクだらけなんですよ。

HAPPY PARTY TRAIN、飛び乗って。

Aqoursと一緒に、とおい、とおい駅へと。いつまでも走っていきたいですね!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。