ストライクウィッチーズ2/アルター「リネット・ビショップ」買いました!!

本当に、何故、今更ですが、ストライクウィッチーズ2より、アルターからフィギュア化されているリネット・ビショップちゃんのフィギュアを買ったのでレビュー書いていこうと思います。

リーネちゃんかわいいよリーネちゃん。

 

仕入先はヤフオク(bookoff2014)

レビュー書く前に前談。アルターリーネちゃんですが、ヤフオクで4,200円ぐらいで仕入れました。当時からすると半値以下で買えてしまうのでこの出来のフィギュアがこの値段で手に入るのは爆アド以外でも何者でもないのです。「僕は、今、欲しい!!」(ここ大事)わけですから、こういうときに中古というのはありがたいですね。生産してないし。2013年ぐらいのフィギュアなので。

 

ちょっと失敗共有

ただちょっと失敗したのが、このbookoff2014というアカウント、全国のブックオフの共用アカウントらしいんですね。つまり全国ブックオフにある商品が発送されるわけですが、まぁブックオフなので状態はヤバイものから色々あるわけで……ネットの評判もまぁうん…って感じですね…。

今回は欠品や破損などはなかったのですが、前オーナーが喫煙者だったらしく、タバコの臭いが染み付いていました。

僕はラッキーなことにタバコの臭いが全く気にならない人生を歩んできたので特に何もないんですが、商品ページに「キズ等の状態については画像にてご確認ください」って書いててそれはどうよ、と思うわけです。

まぁでも臭いなんて検品時にいちいち確認しないんでしょうか。僕がなんで気づいたかってそりゃリーネちゃんのズボンをクンカクンカ嗅g

オタクの勘がそう告げていたわけですね。ははは。なので落札に関しては気を配ったほうが良いかもしれません。中古市場全般がそういうリスクが思いますが、やっぱり喫煙系、ペット系は気を配りたくなりますね。

 

というわけで、開封。

箱がめっちゃデカくてビックリしてしまいました。

というのも、figmaかな?ってぐらいに細かいパーツが多いフィギュアなのです。不器用な僕には冷や汗モノのフィギュアなのです。スケールフィギュアだよなこれ……?パーツ交換の丁寧な設計図が付属していたりして、こだわり具合がすごいわけ。

ぶんぶんぶぶーん♪ぶんぶぶーん♪グッドスマイルカンパニー 1/8スケール 一色あかね買いました!

2018.10.19

近々に買った、グッドスマイルカンパニー 一色あかねなんかと比較しても一回り大きいですね。

 

狙撃前

リネット・ビショップちゃんは狙撃手であり、固有魔法で『射撃弾道安定』(魔力量の増加、直進性増加)が付与できる、第501統合戦闘航空団「ストライクウィッチーズ」のスナイパーなのです。

なので、対装甲ライフルで狙撃しているようなフィギュアなのです。狙い撃つぜ!

とりあえず回してみました。いつもはおっとりした子なんですが、キリッとした構図も良いですね。

回しただけでも浮遊感が出てるのがアルターの凄いなぁって思います。凄いなぁっていうか変態だなぁ……って思います。

2013年のフィギュアでそう思えるって、すごいぞアルター。

 

接写でいろいろ。

正面

背面

左側面

あとで触れますがボーイズMk.I対装甲ライフルの金属感のある塗装が変態すぎる。剥がれ風塗装です。ウェザリングですね。

ガンプラで言うところの汚し塗装。

背面のコートもよく風でたなびいてる感じがあって、空中っぽくていいですね。

 

ゼロ距離射撃みたいな構図。夜間哨戒で交戦になって狙撃されるときってこんな感じなのかなって考えるとちょっと怖い。死ぬ。

 

ボーイズMk.I対装甲ライフル

これなんですけど、再現度というか、小物に対する作り込みが凄すぎて、アレです。

 

既に精巧さがアレなんですが

銃身に焼け付きの塗装がされています。すごい。よく見ないと気づきもしないと思います。

砲身もまだらな色落ちでペイントされていて、長く使われてきたものなんだな、っていうウェザリング塗装が施されていて、現場感が出ています。

銀色の部分が、いわゆる、汚し塗装。使用によって銀の面が露出してくることなどを再現しています。何だその再現度。

 

ウィッチの攻撃は基本的に実弾に魔力を付与して打ち込んでいるため、実弾が必要になるのですが……

ボーイズMk.I対装甲ライフルの弾倉が取り外し可能になっており、しかも外すと中には弾丸……いやぁ……こだわり過ぎでは!?w

 

しかもただの飾りに終わらず、フィギュアの指で引き金に手をかけるまで、出来ます。すごい。単純にfigma系で遊ぶ立派すぎる小道具にまでなってしまうだけではなく、フィギュアとのマッチも完璧。すごい。ベタ褒め。昔からアルター、すごかったんだなぁ……と。

 

適当に遊んでみよう

もうちょっと適当に撮って遊んでみました。

もともと空中戦をするウィッチですから、いろいろな角度をつけても楽しいかなって思いまして

上を陣取ったときの45度射撃。

逆に、上を取られたときの45度射撃。

ピントをストライカーに当ててみたり、光源当ててみたり。

 

同じ写真ですが、ピントをストライカーユニットに合わせて浮遊感を出したり、普通に顔に合わせたりしてみました。

 

狙撃後

ダイナミックパーツ交換の時間です。

リーネちゃんと言えば笑顔が似合います。なので射撃後の笑顔パーツに差し替えていきます。

普通に顔だけ差し替えるのかと思ったらダイナミックに胴体ごと差し替えます。Aパーツ強制分離ですね。

これ!w

 

リーネちゃんには笑顔が似合いますねえ。顔の造形はとても良いと思います。勝利ポーズって感じ。

 

狙撃後→着弾後の爆発による、光がぶわーーってなるやつ、みたいなのを撮ってみました。

 

でもデカイ……

ただ、当たり前なんですけど、クソデカイボーイズMk.I対装甲ライフルを縦に構えるわけですから、ディスプレイが非常に困難です。

デンドロビウムの主砲かな?ってぐらい長かったので、普通に飾れませんでした……。

僕はどうしてもこのポーズで飾りたかったので、高さが調整できるラックに調整して飾りました。

 

ウルトラマリン スピットファイアMk.22

ストライカーユニットの塗装も見事で全く安っぽくなく、墨入れもしっかりしてありメリハリがあって存在を主張しています。

プロペラ部分に関しては差し替えが可能ですが、僕は浮遊してナンボだと思っているフィギュアなので

回ってないパーツでの撮影は行いませんでした。

 

プロペラ部分にピントを合わせると、飛んでる存在が主張的で楽しいですね~~。

 

パンツじゃないから恥ずかしくないもん!!!!!!!

さてこのリーネちゃんのフィギュア、パンツ丸出しなんですけど、ストライクウィッチーズの世界ではこれはパンツではなくズボンなのです。つまり「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!!!」なんです。

公式が言ってるからそうなんです。僕は紳士です。

 

まぁつまりパンツのようなものはズボンであるから写真を撮っても大丈夫なんですよ。紳士的にも。

めっちゃローレグで、大変健全なお尻と、造形師の魂を感じるシワと食い込み……神に感謝。ありがとうございました。アルターは神。すごいよ、ちゃんとスコティッシュフォールドのしっぽが尾てい骨から生えてるよ。すごいよ、変態的なまでにすごいよ、アルター……。ホント今日1日リーネちゃんのフィギュアの写真撮ってこの記事書いたら終わったけど、まぁいいやってなったよ!!!!!

まぁ、実は、同じストライクウィッチーズのアルターフィギュア「エイラ・イルマタル・ユーティライネン」もポチってしまったわけですね。ええ。だってほら2期6話のエイラーニャ回ヤバすぎじゃないですか。そういうことですよ………。そのうちまた何か書くと思います……!

Amazonプライム・ビデオだと、dアニメストア for Amazonプライムの会員登録をしてれば見れたり

 

dアニメストア会員だと、普通にアニメシリーズ映画も込で全部で見れたりするから、暇だったら見てくれよな!w

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください