内田彩さんが!!!ワールドウィッチーズミュージックフェスタ2019 Premium Live Band Specialに!!!!!!!!


聞いてくださいよ、内田彩さんが「ワールドウィッチーズミュージックフェスタ2019 Premium Live Band Special」に登壇されるそうなんですよ

めちゃくちゃ嬉しくてオイオイオイになってしまう勢いです。2018年10月、内田彩さんをきっかけにストライクウィッチーズ追っかけ始めて、こんなにも早くワールドウィッチーズのイベントで内田彩さんにお逢い出来る日が来るだなんて(チケットはまだない)夢にも思っていなかったので、ちょっと本当にびっくりしています…。

彩ちゃんほんと嬉しかったんだろうなぁ。半分ぐらい服部静夏になってるよ。


 

夢かな?と思ったけど夢じゃなかった

公式サイトを確認してみても

いや、内田彩(服部静夏 役)って書いてますね。マジ……?

電車の中でこの発表を見た僕、相当ヤバイになってました。

最近、ワールドウィッチーズの複製原画を手に入れたりして、数少ない服部静夏ちゃん(一番右の子)のグッズだ!とか思っていたのですが

本人が来ちゃった。オイオイオイ

嬉しすぎますよ。内田彩さん、キャラソンライブをやってくれて、そのキャラソンライブをきっかけに知れた作品であるストライクウィッチーズのイベントに、作品がリリースされてはや11年が経過している今なのに、この現代、僕にとっては令和初となる(今の所の予定では)内田彩さんが登壇されるイベントがこれですよ。なんだこのめぐり合わせは。奇跡なのかって思っちゃった。

けど、11年の月日を経てもこうして作品が形としてあり、10周年に新規シリーズ、アニメ3期、現行ではスピンオフアニメ。これまでのファンの方が支えてくれて、制作側もそれに答え続けた結果ですよね。

エイラの言葉を借りるなら

「こんなことだって起こるんだ。奇跡なんかじゃない」

と言ったところですね。

 

実はファンレターに、そんなことを書いていた

先日、Zepp TOKYOで開催された内田彩さんのライブに行く際、ファンレターを書きました。その一節。

自分の送ったファンレターの一節を晒すのもなんだかむず痒いのですが、なんだか本当に言葉に出来ないんですけど、すごい対等な気持ちで「ありがとう」って言えそうな気がするんですよね。なんだろうな、この感覚。


100%ありえないですが、もしこういうファンレターがきっかけでスケジュールを空けてくれた、イベント受けしてくれた、なんかがあれば、嬉しいなってなりますね。映画の続きたる3期が控えているのだから、と考えるのが自然ですが、エイラの言葉を借りるなら

「馬鹿だな~お前。 こういう時は 楽しいことを優先したっていいんだぞ。」

というやつですね。なので、僕は僕にとって都合の良い解釈をすることにします。1期6話のエイラほんと好き。そうです、僕はエイラーニャが大好きなのです。宮藤を加えたワイワイトリオも大好きなのです。お嫁さんにしたいのはリーネちゃんなんですけど。ここまできっとテンプレ。


おわりに。

さて、ここまで書いておいて、チケット持ってません。そもそもチケットの先行受付も始まってないんですが

飛行機だけは抑えています。この時期はアホほど高くなるという点もあるのですが「絶対に行くぞ」という意思がそうさせたのです。アホですね。

取り急ぎはCD先行、次いでチャンネル先行、残すはBlu-ray先行と、色々あるわけですが、箱が箱なので当たるのかコレ…っていう一抹の不安もあります。Blu-ray特典に「来場者記念」があるみたいなので、CD先行やチャンネル先行で当てることが必ずしも正ではなさそうだし、既に戦況は始まっている気がします。


内田彩さんも相当キャラが強い人ですが、ワールドウィッチーズの面々の前では借りてきた猫のようになるんでしょうか。想像できねえ。

内田彩さん抜きにもめちゃくちゃ行く気満々だったので、突然のゴリラみたいな吉報に筆を執ってしまいました。めちゃくちゃ楽しみだぜ。ブレイブの曲とか、秘め歌集めなきゃな~!

とにかく楽しみ!あとはチケット!なんとかしてくれよな!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください