ブレイブウィッチーズ聖地巡礼で長崎県佐世保市に行ってきました!!!!

ブレイブウィッチーズの聖地巡礼をしに、長崎県佐世保市に行きました。

にゃもも
「宮崎県宮崎市から、原付で!」

ちなみに宮崎県は506JFW所属、黒田邦佳ちゃんの出身地なのだ。

宮崎→長崎ルートマッピング 雑に500km超みたい。

アホですね。アホだと思うんですけど「やってみなくちゃわからない!」でありますし、実際なんとかなりました。やってみなくちゃわかんないもんですね。

ブレイブウィッチーズはいいぞ。

 

佐世保駅近郊を軸にスタート

聖地巡礼には、ひゃっかいだん日記さんを参考にさせていただきました。

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

長崎県佐世保市ですが、アニメ主人公の雁淵ひかり・雁淵孝美姉妹の出身地となっており、アニメでは1話・2話冒頭で登場しています。まぁ、主な舞台はオラーシャ(ロシア)だから……

佐世保駅を軸にルートマッピング

一旦聖地巡礼地を洗い出した後、立地条件からアクセスマップを考えました。

展海峰・弓張岳から七郎神社まではそれなりに距離があり、展海峰からの景色が早朝っぽかったので

今回は、展海峰→弓張岳→西海の丘展望台→七郎神社→針尾送信所というルートを辿ることにしました。

 

展海峰

夕方

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

早朝に訪れる予定でしたが、夕焼けが有名なスポットでもある展海峰なので

日没のタイミングで、下見も兼ねてアクセスしました。夕焼けは全然ダメだったんですが、霞やガスが比較的少なく、よく見えました。再現度高いですね…!

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

ガス・かすみも幻想的な感じが出てて、良かったです。資料的には、どうなんだというところですが…w

風景として撮影に来ている人、展望しに来ている人など、たくさんいました。普通に有名なスポットなんですね。

広角で全景。夕日が見れればよかったんですが、天気がダメすぎてダメでしたね…。海面に夕日が沈むとき、燃えるような広がりも期待しましたが、全部ダメ!w

 

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

気を取り直して朝来てみましたが、朝は朝でガスと言うかモヤがすごいので、撮影的には不向き。夕方のほうがよっぽどマシでしたね……。

資料的な価値を求めるのであれば、お昼~夕方のほうがいいかもしれません。

もっと言えば、空気的に、冬が向いてると思う…!w

副産物ですが、日の出が美しかったです。

 

弓張岳展望所

ガス・かすみで景色がアレなのは分かっていましたが、時間差で晴れないかなと淡い期待を抱きつつ、弓張岳展望所へアクセス。

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

ガスと朝日がヴェールみたいになってて、移動中も楽しかったです。

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

まぁ、肝心な景色というのは、うん………って感じだったんですが…!

町並みの輪郭だけを見てみると、設定上の当時と現代ではほぼそのままなので、舞台感が出てきますね。弓張岳展望台も有名なスポットらしく、カメラを持った人たちが他にもいました。

夜景・星景スポットでもあるらしく、地元の人曰く夕焼けもめちゃくちゃに綺麗らしいですね。沿岸で高台だと写真的には良いんでしょうね。

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

とりあえず合わせていきます。

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

流石に現代では手すりがあったりなんたりするので、そのままの再現は難しいですね。

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

はしゃぎすぎて、ひかりちゃん、弓張展望台から落下してしまい……孝美お姉ちゃんに助けてもらって九死に一生を得るわけですが

現代的には通路が設けてあるため、落下してそのまま☆THE END☆みたいな展開はなさそうです。優しい世界。

とはいったものの、通路から先に落ちたら、間違いなく☆THE END☆ですね……

ガスが出ていなければ、米軍基地を一望出来たり、軍艦が見れたり、かなり良いスポットなのではないでしょうか。やっぱり朝は景観的には不向きな気がしますので、昼~夕方などが良いかも知れません。

 

西海の丘展望台

展望台ばっかりだなって思いますが、長崎は坂の街なので、そういうことなんでしょう。

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

この小島です。鳥居があるので名前がついてそうですが……

この小島を見るために、新西海橋の遊歩道を渡ります。夜間は通行できないので、朝~夕方に訪れると良いです。

新西海橋遊歩道

針尾送信所と小島も一望出来ます。

展望台まで、階段が193段あります。

展望台からの景色。朝10時を回っても相変わらずのモヤモヤっぷりですが、早朝よりなマシな気もします。

針尾送信所と、小島が一望できますが、木々が生い茂っているので

小島に関しては2019年5月現在だと、新西海橋から見たほうがよく見えますね。

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

というわけで、手持ちの望遠で寄れる限り寄ってみました。ちゃんと鳥居もあるんですね。

©2010 第501統合戦闘航空団

©2010 第501統合戦闘航空団

余談ですが、展望台がほんのりストライクウィッチーズ2っぽかったです。

遊歩道も展望台も、すごく楽しかったです。

 

七郎神社

ひかりちゃんが、魔法力のコントロールの練習を行ってる港と神社です。

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

「お姉ちゃんが、帰ってくる……」

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

今日なら、出来そうな気がする。

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

「いち!!」

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

「にっ!!」

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

「さn・・・・・・」

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

\どぼーん/

残念ながら僕が29歳(男性)であるため、魔法力の顕現が出来ず、原作再現の飛び込みは諦めました。

水自体はキレイそうなので、ひかりちゃんも安心して飛び込めそうですね(?)

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

対岸に渡りまして、七郎神社に来ました。

対岸から。結構距離があるので、一足飛びで渡ってしまう孝美お姉ちゃんはすごいのだ。

本殿。神社と言っても整備がされているわけでもなく、賽銭も機能してなさそうでした。

ともあれ、雁淵姉妹のいた場所を訪れられたのは、嬉しい限りです。「やってみなくちゃわからない」、ちょっと分かった気がします。

 

針尾送信所

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

最後は針尾送信所。ひかりちゃんのお父さんの勤務先です。

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

君、写真と違くない……????

緑の草とか、蔦とか、もっしゃもしゃ生えてます。

ネウロイ化かな? みたいな蔦

©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

時代設定的に、古い電信室が描かれていたんですね。なるほど。

施設の中に入ることは出来ませんが、SECOMが入ってました。

さて、送電所の送電塔ですが、3号機に関しては中に入ることが出来るようになっています。

見学というほど見学は出来ませんが

めちゃくちゃ大きくそびえ立つ送電塔に入れるってだけで、ロマンを感じますね。送電塔は全長135mもあるみたい。

 

終わりに。

というわけで、ブレイブウィッチーズ聖地巡礼で、佐世保市を練りまわってきました。

全然縁はありませんが、ひかりちゃんと同じ名前のハンバーガーショップで佐世保バーガーを食べたり

長崎、って感じのする坂を楽しんだり。楽しかったです。

宮崎から佐世保に原付で来るような人間があまり居ないのか、現地の人に4人ぐらい声をかけられました。なんだか嬉しかったですね。佐世保楽しかった!来てよかったです!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください