メドレーフェスティバルの選曲ガチャは失敗流しで効率化させよう!

メドレーフェスティバルは、最多ノーツである組み合わせの楽曲3曲を選曲ガチャで引き、応援ボーナスガチャでタップスコアアップ+特技発動率アップを引き、フルコンをして、上振れを神に祈るイベントです。


さて、そうなりますと、まず選曲の段階で、自分の得意属性以外のプレイが億劫になってきます。ですので、プレイを得意属性の曲だけに絞って、他の属性の曲は失敗で流しちゃおうぜ。というのが今回の記事の趣旨です。

 

LP12でストレスフリーを買う。

メドレーフェスティバルは自己完結型のイベントになるので、失敗をすることで誰かに迷惑をかけることがないです。ここが最大のポイントで、精神的に合法な、失敗による楽曲リセマラを実施することが出来るのです。


仮に、得意属性がスマイル。クールとピュアは人権がない状態であるならば、スマイル楽曲以外をプレイしても、スコアランキングの観点から、あまり有益であるとは言えません。時間的なリソースも奪われるので、プレイする属性楽曲を絞ることが効果的です。

そこで、スマイル以外の楽曲を引いた場合、失敗して次の楽曲抽選をするムーブに切り替えていきます。

意図的にライブを失敗するのですが、ライブにはLPを使用しますので、そこが懸念になってきます。

そこで、3曲を選択後、難易度をすべてEASY、LP消費を等倍にします。これで、LP12を消費して楽曲を失敗することが出来ます。

 

失敗用ユニットを用意

次は時間の節約。なんでもいいのですが、体力が少ないユニットを用意しておくと、楽曲が早く失敗するため、レアリティNを敷き詰めたユニットを用意しておくと効率的です。

アレンジ選択。いくら使いみちのないGとはいえ、人によっては貴重だと思います。僕もGが足りずに泣いた過去が、あった気もします。配布の覚醒や育成に、使うこともあるでしょう。ですので、アレンジはすべて切っておきましょう。

Nユニットだと、イントロぐらいで終わります。これで終了して、次の楽曲抽選に移ります。

メドレーミッション、なくなってくれ。

※追記:Nユニット不要になりました。

通常のユニット編成でも、曲が始まると同時にポーズ→諦めるで強制終了すればOKでした。

ポーズ

諦める

失敗リザルトへ

頭、いいですね(脱帽) 教えてくれてありがとう!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

イベントも、ほどほどに走ろう

楽曲属性の周期は、前回「選択した属性以外」でサイクルしており、たとえばクールを選択した後の楽曲抽選属性は、ピュアかスマイルになります。同じ属性が連続しないようになっているのですが、クール→ピュア→クール→ピュア→クール→ピュアみたいな連続性は、ままあります。その辺りは運ですね。

属性を絞る、という意味で有益なのがこの失敗流しですが、イベントである以上「走らないとイベントptが蓄積されない」という制約もあるため

スマイルで抽選後、どんなメドレーでもとりあえずプレイする、みたいなルールを設けておくと、イベントランキングptのボーダーも満たしやすいです。


結局、試行回数が必要なので、効率的に行こう。

属性を抽選して、選曲を抽選して、ようやく最多ノーツを引いたとしても

タップスコア・特技発動率アップを引けなければ、最大のバフがかかりませんし

やっと最多ノーツ・バフ盛り引いたと思ったら、全然鳴かなかったなんてこともありますし

そもそもフルコンしくじってしまった、なんてこともあると思います。


ですので、既にやってる人も多いと思うんですが

せめて楽曲の属性ぐらいは失敗で流しながら、自分の得意属性をプレイしていくスタイルをおすすめします。属性選曲でストレスを抱えてしまうと、このイベントはホント面白くないので、せめておさんぽラリーと同じ立ち位置でスタート出来ると、向き合い方も違うかなーと思います。

LPがもったいないという気持ちは分かるんですが、メドレーフェスティバルってそもそも前提として消費LPが安いですから、そこは気兼ねなく石を割っていきましょう。

次のアップデートで、メドレーミッション滅びないかなぁ……。あとアンコールくん、せめて箱開けのptぐらい加算されてくれ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください