音楽ファイルの表記揺れを撲滅作戦です!

オタクです。ふと音楽を聞いていて、自分の聞いている音楽のアーティスト表記ルールがメチャクチャなこと、気になったりしませんか?

僕は基本的に無頓着なんですが、一度気になるとコレが気になりまくり祭りになってしまいます。なってしまいました。表記ゆれ、というやつです。

たとえば曲名 – キャラ名 (声優)であったり

曲名 – キャラ名 (CV.声優)であったり

曲名 – キャラ名のみであったり

曲名 – グループ名であったり

曲名 – キャラ名(CV:声優)かと思えば

曲名 – キャラ名(CV.声優)であったり…………

なんなんだホント………もちろん列挙してないパターンも、まだまだありました。


適当に最近#nowplayingした曲だけで選んでみましたが、まぁ表記ゆれの多岐にわたること………別に、統一性がバラバラでも誰ひとり困らないのですが、突然気になることあるよね。それが今だったんだ。PCでタグ打ちしている場合、これを修正することが出来ます。

というわけで僕は今メッチャ気になったので、「独自の企画を作ってしまい表記揺れを淘汰しよう」ということを趣旨に、この記事を書くことにしました。

 

自分の統一規格を作ろう

僕は、音楽は基本的にCDを買って、データをflacに変換してPCで聴くことが多いです。

さて、そうなると、音楽データのアーティスト情報というのはどこから持ってくるのか、という話になるんですが……

僕の場合はfoobar2000を経由して、「FreeDB 日本語」データベースからエクスポートしています。

データベースですから、誰かがデータをインポート(入力)しているわけです。さて、誰が………言わずもがな、日本・世界中のユーザーからの提供です。

さて、、、そうなると、データベースに提供されるデータに統一性がない地点で、表記ゆれが起こってしまうことは仕方がないことです。キャラ名(CV:)派の人もいれば、キャラ名(CV.)派の人もいる。スペースやコロンの全角半角派、そもそもキャラ名しか入れない人もいる。異文化コミュニケーションって感じです。殴り合いみたいですけど…。


そもそも帯やCD情報に記載のある正確な表記でデータを集めたところで表記は揺れるでしょうし、仕方のないことだと思います。

なので、整合性を取るには、手間ですが自分で自分のフォーマット、つまり統一規格を作ってしまうしかないのです。ワタシライズ!

 

1.僕ルールの規格

長いことオタクをやっていて、人生でこの手の問題を考えるのは5回目ぐらいな気がしますが、僕は自分の派閥、キャラ名 (CV:声優)派なんだなと思っています。

キャラ名と”(“の間にスペースがないと窮屈で、コロンは全角だとだるっとするから半角が良い。みたいな、そういうタイプでした。

なので、基本的にはキャラ名 (CV:声優)で規格を統一していくことにしました。

こういうのを

こうしていく、ということですね。


その他はこんな感じです。

作った僕ルールはこんな感じ
・キャラ名 (CV:声優)

EX) 一色あかね (CV:佐倉綾音)

・連名の場合、「」で区切ることに統一

EX) 一色あかね(CV.佐倉綾音)二葉あおい(CV.村川梨衣)

!?は特別な都合がない限り半角

EX) Don’t Stop!Carry On!

 

2.アルバムアートの僕ルール

アルバム音源だけどジャケットはシングルにしたい………なんていうこともあると思います。

例えば、この曲だとぜんぜん違う二人がジャケットでぜんぜん違う二人が歌ってるという、わけわからんことになってます。

それって、アルバム的には正しいんですが、オタク的にはとってもギルティな気持ちになるので、僕は自分の納得できる方のジャケットを使うようにしています。

 

ないなら作ろうCDジャケット

世の中にはCDジャケットがないCDというのもたくさんあります。

たとえば、Blu-ray特典曲でデュオ曲やソロ曲があるのに、そのBlu-rayジャケットのキャラクターが曲に対応してない、とか、そういうやつです。

オタク的にはギルティ案件なのですが、なければ作ってしまえばいいと思うんです。

作ればすべてが解決します(ビビオペ2期待ってますよ)

こういうときに、フォトショやイラレでフォント作ったりとか……デザイナースキル持ってないことが悔やまれますね。

 

ルールに準じて整理した

メタデータの整理は地道な作業になるので、一気にやろうとすると精神が死にます。暇で暇で死にそうな日にやったり、小分けにしたりしていきましょう。

置換でザバー!!っとやってもいいと思うんですが、この表記揺れ文化は思ったより根深く、IT系なら誰でも嫌う全角半角混合という要素も含まれているケースもあり、、

僕は3週間ぐらいかけて、ちまちまやりました。


エディターツールですが、「mp3tag」というフリーソフトで地味に書き換えていきました。他のやり方を知らなかっただけなので、今はもっとスマートでクレバーなソリューションがあるのかもしれません。

 

ついでにお掃除もしていこう

表記揺れを整理するついでに、アルバムアートワークの整理をしてみるともいいかもしれません。

なんか適当に拾った画像やったんやろな…めっちゃ汚い……みたいなのを差し替えたり(Amazonから拾った画像でした。なぜこんなに汚かったんだろう。時代ですかねえ…)

なんかアートワーク抜けてる音源は

アートワーク設定し直してあげたり

お前よく見たらサンプルって書いてるやんけwwwを修正してあげたり…やることは意外と多かったです。ずさんな管理が次々と露呈していくぜ!!


ほんと別に取るに足らない問題なんですが、数年に1度、なんとなくのタイミングで僕を襲ってきたのが、この表記ゆれ問題です。

音楽をスマホで買ってたり、ストリーミングサービスで管理していたりすると、どうしようもない問題ですが………なまじ「変更ができてしまう」のであれば揃えたくなってしまうのがオタクの性だと思います。暇な時に考えてみるといいかもしれませんね!休日潰れたりするよ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください