米Amazonでアニメグッズを輸入したよ!!!!!!!

欲しいアニメグッズがありました。キーケースです。しかし、国内流通品ではなく、海外で取り扱われているライセンス品でした。

国内で購入するには、輸入しているネットショップから買わなくてはなりませんでした。

「鍵」といえば、これでしょ!!!!!

しかし、べらぼうに高い。

仕方がない。国内で流通していないのだから。そうは思うのですが、高いものは高い。

今回買ったのはキーケースですが、国内流通品であれば革仕様で3000円弱程度。今回のアイテムは輸入品ですから材質だの何だのジャパニーズは細かいなぁHAHAHA!!!と言わんばかりに記載もない。そのうえ高い。博打要素が高かったです。

 

さて、そうなりますと、まず海外ではいくらで取引されてるんだと。海外のAmazonにアクセスしてみました。

そのまま日本円読みでいいので、662円でした。

にゃもも
「ありえないでしょこんなの国内で買う意味ないわ……海外から輸入してェ……」

海外で662円で売られているものを、国内で3870円で買うなんてナンセンス。

というわけで、輸入してみました。

 

意外と簡単に輸入できそうだった。

必要なものは米Amazonのアカウント、決済用のクレジットカードぐらいでした。

アカウント作成などの細かい設定はこちらのサイトを参考にさせていただきました。

超かんたん!AmazonのUSAアカウントの作り方を徹底解説

 

さて、とりあえずはキーケースが欲しかったのですが

お財布。

にゃもも
あまりにも安すぎて不安なんだけど………

ビビオペの、同デザインで財布が売っていたので、怖いもの見たさで買ってみました。タイムリーに、最近財布が壊れたのです。

だって版権使って6ドルは日本の相場観的に言えばありえないじゃないですか。日本の相場観がヤバイだけかもしれませんが、それも込でお勉強してみました。

 

送料抜きで、1261円

ヤバイ安さですね。やってみるもんです。もちろん送料はかかりますし、その送料が商品より高いものもたくさんありました。他にたくさん買いたいものがありましたが、送料が2000~6000円するものが多く……結果この2つが送料も安く買えて欲しいものであると、利害と一致するチョイスとなりました。

 

送料

にゃもも
まぁ、最悪2000円ぐらいでもいいかな。最悪国内と変わらないようであれば。

そう思って決済を進めていくと……

送料 599円でした。

にゃもも
やすうううううううううううううううううううい!!!!

半額ですよ半額。国内の輸入店を使えば3870円もするのに、なんと半額。みんなだいすき半額ですよ。

日本の輸入店から買うより半額安い上にヤバそうな財布までついてくる。すごくすごいです!!

 

しかしながら、等価交換なのがこの世の常でありまして、送料がメッチャ安いぶんメッチャ遅いです。注文したのは6月29日ですから、実に3週間は待つことになりました。急ぎの買い物ではないので全然オッケーでしたが、急がれる場合は不利かもしれませんね。

 

~しばらくして~

7月11日、海外アマゾンから商品が届きました。普通にポストに投げ入れられていました。どうやら、税関を通過して成田で荷降ろしされて、そこから国内の佐川急便に引き継がれた模様。予定では3週間でしたが、実際は2週間程度で到着しました。

 

ビビオオ・キーケース

もうちょっと黒っぽいと思ったら、やや白みのある黒でした。

 

表面があかねあおいになっているのに対し、裏面はわかばひまわりになっており、黒なのはきっと黒騎れいちゃんの黒でしょう。僕はご満悦です。

 

謎のキービジュの厚紙が入ってました。作品の象徴的なアレでしょうか。このキービジュほんと100点なんだよな…。

 

キーケースなので、鍵が入れられます。

これを

こうです!

めっちゃYAMAHAって書いてますけど、僕にはISSHIKI laboratoryって書いてるように見えるから……

よく見るとさっきの謎のキービジュ厚紙、ウォレットって書いてました。

なるほど、隠し札入れみたいになってました。うっかり財布忘れた時に便利ですね。

ま、まぁビビオペって2013年だし、当時品だろうと考えれば多少の劣化は許容ですね。

とりあえずなにかのために、野口くんを入れておくことにします。

 

ビビオペ・ウォレット

問題のヤバそうな財布

折財布になっており、気持ちそれっぽさを感じますが、プライズ品かなぁって感じですね。

キーケースとは逆に、表面がわかばひまわり 裏面があかねあおいになってます。ご満悦。

こちらにも謎のキービジュ厚紙が入ってました。

せっかくなので、それらしく撮ってみたりして遊んでました。


広げると、長さは長財布ぐらいあります。

カード入れが何箇所か…なんですが、厚めのカードはポケット数入れるとめっちゃ分厚くなるので

おそらく名刺とか薄いカードを入れるような作りになっているみたい。

左側にクリアポケット。おそらく定期とか顔写真が入った何かとか、可視性のあるものを入れそうなんですが

アメリカなので家族の写真とか入れるのかもしれませんね。知らんけど。

 

そうしてお札ポケット。小銭入れることが前提には作られてなさそうでした。昼食に出かけるとか、日用品の買い物・ちょっと友達と遊びに行くなど

日頃の生活程度ならこれで十分ですが、遠征するとかだと、これ単体で動くのは無理そうですね。長財布ユーザーなので、折財布ってこんなもんなのかもしれないですが!w

 

おわりに。

個人的にはバイクの鍵を仕舞うキーケースをビビオペにすることで

エンジンかけるたびにビビオペみを感じたい……ってだけだったんですけど、思ったよりグッズも安く買えたし、輸入に対するハードルもめっちゃ下がったので、なかなか楽しい体験をすることが出来ました。

Amazonに限った話ですが、個人輸入はそう難しいことではないので(場合によっては関税がかかりますが)ちょっと探してみると色々なものが見つかるかもしれません!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください