パルフォム/「ブレイブウィッチーズ」雁淵ひかり

figma系は実はあまり買わないんですが、最近ねんどろいどで写真取るのメッチャ楽しいなってなり、前々から気になっていたパルフォムを買ってみました。

パルフォムってのはこう…なんだろうな…figmaとねんどろいどを足して割ったリアル系フィギュア…って感じですね。ラインナップを見てもらうと分かる通り、バトル系ヒロインが多いです

ブレイブウィッチーズ/雁淵ひかり

今回はそんなラインナップから、ブレイブウィッチーズのアニメオリジナルヒロイン「雁淵ひかり」ちゃんを買ってみました。

似てそうだと思ったら、そんなに似てなかったぜ!!

 

パルフォム/「ブレイブウィッチーズ」雁淵ひかり

雁淵ひかりちゃんはアニメ「ブレイブウィッチーズ」で唯一フィギュア化されているウィッチになります。

ALTERからもリリースされており、そちらも買いたいところですが、タイミングを逃しています…。

それはさておき、くるくる変わる表情に、360度の空戦を行うウィッチという特性からも、アクションフィギュアであるパルフォムとの相性は良好だと言えるのではないかと思っています。

 

とりあえず、取り出して立たせてみます。

顔パーツ位のふっくら感じがなんとも言えないバランスです。良くも悪くも。好みは分かれるなぁ…という感じ。

どちらかというと、ドール系に近いかしら。

アクションフィギュアですから、いろんなポージングが作れるところが最大のウリですね。原作にあるポーズとか、ないポーズとか、そんなの関係ないぜ!!!って遊べるのが良いです。


実は僕、そのポージングを作るのが苦手で敬遠していたフシもありました。可愛らしい女の子の立ち方って何?人生の経験値が足りないんですけど???………となることが、しばしばだったからです。

ただ立たせるだけではなく、足の運び方や開き方にも注意が必要らしく、…やだこの世界怖い…とさえ思っていました。

あと単純に細身すぎるなぁ、って思ってディスプレイに魅力がなかったのもあります。ですので、パルフォムの肉厚感は個人的にはめっちゃ好み。

 

ひかりちゃんはとにかく走ってる印象。頑張り屋でステキ。この「走ってる」のポージングもいざ作ってみるとなかなかそれっぽくならず

「……ああ、絵かきの人が骨格とか筋肉の動き方とか学ぶ過程は、ここにあるんやなぁ……」って考えてたりもしました。

 

リベレーターではないけど銃を持たせてみたよ

銃は付属していませんが、ねんどろいど「ご注文はうさぎですか??」リゼのモデルガンを持たせられないかなと試したら、持たせられました。

作中でも小銃(FP-45リベレーター)はキーアイテムになりますから、なにかこう銃っぽい何か……持たせたいよね……!!ってなった次第です。

こういう遊びができるのも、アクションフィギュアの醍醐味ですね。

 

ストライカーユニットを装備だ!

着部パーツを換装することで、ストライカーユニットを履かせることが出来ます。

試製紫電改二型。プロペラは回転・非回転が選べるいつもの仕様。チドリの文字もしっかり視認できます。

この2本線は「試作型」を表したペイントらしいですね。

九九式二号二型改。

 

魔法力発動時の「扶桑リス」の耳も装着して、何枚か。

 

ブレイブウィッチーズではよくあるアングル

そ、そう。これは水練着だから…パンツじゃないから恥ずかしくないもん!!!

 

せっかくだからマクロレンズで遊ぶぜ!!!!

フィギュアと言えば接写じゃないですか。

日頃はあまり意識しないんですが、ストライカーとパn…ズボンの間の絶対領域って、フィギュアで見るとなかなかこう、、、。ふぅ………。

 

パンツじゃないから恥ずかしくないもん!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ストライカーなど

3万くらいするレンズでパ…ズボンしか撮ってないのは悲しくなるので…ストライカーとかも撮ってみました。

脚部はこのように差し替えでストライカーを換装できます。

ALTER製フィギュアのようなウェザリング・墨入れと言ったヤバイテクニックは施されていませんが、十分に重装感があります。

figmaと違って、こう、ズシッとした感じが出るのがパルフォムのいいとこかなーって思います。

 

翼端灯に関してはクリアパーツではなく、普通に着色で再現されていました。ALTERはクリアだからね。

 

笑顔パーツのひかりちゃんにメロメロにされたぼく

今回のパルフォムを購入した理由の一つなんですが、笑顔パーツのひかりちゃんが可愛すぎたんですよね…。

なんだこの可愛さは………フィンランドの妖精も消し飛ぶ勢いです。

カッコいいひかりちゃんもいいけど、可愛いひかりちゃんもいいですね。

 

撮影中の荒ぶり、伝われよォ!!w

 

おわりに。

そんなわけで、パルフォム/「ブレイブウィッチーズ」雁淵ひかりちゃんでした!アクションフィギュアは時間泥棒ですが、楽しいですね~!

パルフォムってかなりラインナップがニッチですが……今後も趣味嗜好に合うものが出れば、買ってみようと思いました。

今後はひかりちゃんが、もっと502で成長して、ウィッチ界のアムロ・レイこと宮藤と肩を並べて共闘できるようなお話なんかも見てみたいですし、ブレイブウィッチーズ2期は必要な物語だから、今後の展開に期待したいところですね………!!!!!!!!!!!!!111111111

ではまた!!!!

パルフォム ブレイブウィッチーズ 雁淵ひかり ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ファット・カンパニー(Phat Company) (2017-10-27)
売り上げランキング: 198,427
ブレイブウィッチーズ 雁淵ひかり 1/8 完成品フィギュア
アルター
売り上げランキング: 119,159

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください