エアコンのリモコンが壊れたのでハードオフに行った。

にゃもも
正月早々、エアコンのリモコンが壊れました。

どうしよう………。ヤバイ……。

正月早々、我が家のエアコンのリモコンが壊れてしまいました。死ぬ。

というわけで……ハードオフに向かいジャンク品のリモコンを購入して

無事にエアコンが起動しました。という前例を記録しておきます。

 

エアコンが物理的に壊れたのか、リモコンが壊れたのかを確認

エアコンが壊れたのか、リモコンが壊れたのか。それを突き詰める必要があります。

エアコンのカバーを開けて、応急運転ボタンを押してみました。

応急運転ボタン。

応急運転ボタンを押したところ、問題なく動作しました。

が、リモコンで電源を切ることも操作することも出来ませんでしたので、問題はリモコン側にあることが判明しました。

 

リモコンについて調べよう。

動いたものの、これでは冷房暖房温度調整からタイマー管理まで、何も出来ません。

まずは情報収集。自分のエアコンのリモコンについて調べましょう。

型番:CAR-25PV

リモコンには型番が書いてあると思います。僕の場合、CAR-25PVというのがリモコンの型番だったみたい。

ネットで探すのもアリ

CHOFU エアコンリモコン CAR-25PV
CHOFU
売り上げランキング: 1,845,227

型番を打ち込んで、ネットで探すことも出来ます。が、値段はそれなりに高いです。ニッチな需要でしょうからね。隙間産業の匂いを感じますね…。

「値段はいいから……」という方はポチっちゃってもいいかもしれません。

互換性リモコン

色んなメーカーに対応した互換性のあるリモコンが売っているので、そちらでも良いかもしれません。が、正常に動作しないリスクもあります。僕は試しましたが動かなかったです……。古いエアコンだと特に動かなさそう。

まぁ、ただ値段も安いですし、ワンチャンで興じるのはアリかもしれません。

じゃ、ハードオフに行こう。

互換性のリモコンが使えない。純正品の中古リモコンは高い。

というわけで、諦め悪く、ハードオフジャンク品リモコンを探しに行くことにしました。

「ジャンク」とはガラクタを意味する言葉です。このコーナーには商品価値のないもの、製品としての動作はしないもの等を集めてあります。
自分で修理したり、パーツや実験の材料としてお使いください。

https://www.hardoff.co.jp/hardoff/112/

ハードオフをはじめとするリサイクルショップでリモコン単体が買取に持ち込まれた際、動作確認なんて出来ないですよね。動作確認は出来ないものの買い取ったリモコン、クレームがあったら面倒なので、動作未確認としてジャンクになるケースが大半じゃないかなと思いました。いわゆる未チェック品ですね。

動けばOK、動かなければやむなしAmazonで高めのリモコンを買ってしまおう。そういう腹づもりで、それこそ実験としてハードオフのジャンクコーナーにリモコンを探しに行きました。

やったぜ。330円で掘り出しました。動けばラッキーです。

左が壊れたエアコン、右がハードオフで買ったリモコン。外見の状態も明らかにハードオフのジャンクが良い😂😂😂😂

動作チェック

電池入れて…………ええい、ままよ!!!!!!

にゃもも
うおおおおおおお!!!

通電キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

やったぜ。ということでエアコンのリモコンが復活しました。運良くハードオフのジャンク品コーナーにリモコンが転がっててよかったです。

 

おわりに。

もし、エアコンのリモコンが壊れたら、こういう選択肢もアリなんだな例を記しておきます。

意外とローコストで手軽になんとかなるかもしれませんよ!!

CHOFU エアコンリモコン CAR-25PV
CHOFU
売り上げランキング: 1,845,227

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください