へへっ……「ことりとおそろい」セット買いました。

ラブライブ!9周年記念のブレスレットを予約しました。
値段が値段なので…とも思いましたが、いい感じに理由付けしてポチっちゃいました。

 

値段高いよね………

商品名 :ラブライブ!シリーズ 9th Anniversaryメモリアルグッズことりとおそろいセット
価格  :6,800円(税抜)

6800円なんですが、税込み+送料も加味すると

8140円まで膨れ上がります。消費税+送料ですね。ちょっとした理不尽を感じるので、増税後は最初から税込表記して欲しいなァ……って思うようになりましたね……。

 

さて、ゲーマーズ店頭でも予約できるので、近くにゲーマーズある人は店頭予約がオススメです。660円もオトクです。

最寄りのゲーマーズ、遠すぎない?

僕は最寄りのゲーマーズが遠すぎて半ギレなのでプレミアムバンダイで予約しました(半ギレ

 

自分で付加価値を作っていこう

さて、送料を抜いても7480円ですが、何が手に入るかと言うと


ブレスレット


クリアポスター

スクエア缶バッチ

の3つが手に入るわけです。ラブライブ!フェスで公開された新規イラストですね。


中でも、目玉になってくるのはブレスレット。ここにどう付加価値を見出すのか、が本訴求のキモになってきます。
注目してきたいのは「ことりとペア」になるブレスレット。ペアですよペア。

 

装飾の強いアイテムであれば「ペア感」を”見せる”という目的もあると思います。ペアルックとかね。

でもこういうアクセサリー系って、決して装飾感は強くない。他人にアピールするならば、テーブルに並んで座ってようやく目に入り「それって…」ってなるレベル。

なので、誰かに見せる装飾という目的ではなく、お互いがお互いをより近くに感じる、みたいな目的があるのかなぁ、って思ったのです。自分たちだけが感じるトクベツ、っていうか。

僕はおじさんだけど、中身は✨美少女✨なので、こういうの好きなんですよ。魚座の私には、センチメンタリズムな運命を感じられずにはいられないわけです。

 

寄宿学校のジュリエットを見ました。

最近「寄宿学校のジュリエット」というアニメを見ました。メインヒロインのペルシアも、ペアのアクセサリーを欲しがっていましたし、女の子なら誰だって欲しくなるわよって言ってました。きっとそうなんですよ。ちなみに僕は蓮季が好きです😭

ペルシアの弁からも、ペアなアイテムは二人の関係を彩る乙女的アイテムであることが分かりました。トクベツな関係や距離感を感じられる、形にできる。その意味を知っているのも、二人だけ。みたいな。

ペアのアクセサリーを付けたいって言われることは乙女で、ファジーな、大好きの表現技法だと思うんですよ。僕のポジティブシンキングがそう告げているわけですよ。

 

メモリアルな一日に使いたいよね。

そういうアイテムだからこそ、今回のブレスレットですと……ちょっと特別を意識するときに装備したいな、なんて気がしました。

Aqoursなら、沼津に遊びにくときに付けていくとか
μ’sならキャラクターの誕生日に付けて1日を過ごすとか。

もちろん一例でしかありませんが、推しとの大切な日を、より楽しく過ごすための補正アイテムって付加価値を与えると、値段とかどうでもいいと言うか、むしろ高いほうが雑に扱わないのでは……?という謎心理も働きました。

故に、大切に扱いたいので、壊したりするリスクを踏みたくないですし、まず間違いなくライブに付けていくとかは僕的にありえないかなと思っています。そういう意味で、既存グッズとの棲み分けなんかも出来るかな、と。

 

おわり。

僕はそういうところに、付加価値を見出して買うことにしました。絆みたいなものを、形に出来るような気がして。いいなって思って。

値段高いのもなんか1周回ってアリでしょってなりました。これがプライスレス、ってやつなんですかね。自分でも思った以上に乙女思考回路でびっくりです。おじさんなのに。
あ、中身は✨美少女✨なんですけどね😉😉😉

 

なんか惹かれるんだけど、なんか踏ん切りがつかないって人は、このアイテムに自分は何を求めているのか。ってのを考えてみるといいかもしれません!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください